液晶テレビ買取

液晶テレビの買取なら家電王にお任せ下さい

液晶テレビ、プラズマテレビ、ブルーレイ、DVD、HDDレコーダー、2.1ch/5.1chホームシアター、AVアンプ、シアターバー、サウンドバー、プロジェクターなど、テレビに関する買取サービスは家電王にお任せください! 新品、中古品の状態に合わせて査定価格をご提示させていただくので、実際の買取価格をご確認いただくことができます。
買取方法も皆様のご要望に応じて宅配、出張、店頭の3つからお選びいただくことが出来ます。 「テレビが大きすぎて持ち運べない。」「車がないので店頭にはいけない。」そんなお悩みも、 お電話、メールひとつで当店スタッフが出張料無料でお伺いしますのでご安心ください!
テレビをお売りになる際は、ぜひリサイクルショップ家電王にご相談ください。

→出張買取エリアはこちらから


■液晶テレビとは?

液晶テレビとは、テレビ画面に液晶ディスプレイを使用したテレビのことです。 プラズマテレビに比べ液晶は年間の消費電力量が低く、比較的長寿命なのが特徴です。 液晶テレビの査定はモニター部のキズや汚れが高額買取の重要なポイントです。


■プラズマテレビとは?

プラズマディスプレイを使用したテレビのことをプラズマテレビと言います。 プラズマテレビの場合は液晶テレビよりも大型の場合が多いです。 40インチ以上の大型テレビも宅配高価買取中ですので、 お気軽にご依頼下さい。


■3Dテレビとは?

3Dテレビとは、立体的(3D)な映像を見ることができるテレビのことです。 3Dテレビは新しい製品の為、高額査定が期待できる商品です!


■4kテレビとは?

家電量販店でもよく見かける4K対応テレビ!そもそも4K対応テレビって何だろう?と思っている人も多いと思います。簡単にいうとフルハイビジョンの4倍のきめ細かさで表現できるテレビのことをいいます。大画面で見ても、画素の粗さが気になりません。高画質を大画面で楽しむなら、4K対応テレビがおすすめです。


■8kテレビとは?
8Kテレビはまたの名を「スーパーハイビジョンテレビ(SHV)」といい、現在のテレビシステムに採用されているハイビジョンを大きく超える、高解像度のテレビシステムおよび受像機です。近年話題になっている4Kの4倍にあたり、通常のハイビジョンに比べると実に16倍という超高精細映像システムです。スーパーハイビジョンテレビは圧倒的な高精細で、4Kですらはるかに及ばない究極の超高臨場感をもたらすことができます。8Kテレビは圧倒的な画質となめらかな画像の動きで、最先端のテレビとも言えます。

■スマートテレビとは?
簡単に言えば、パソコンの便利な機能を従来の薄型テレビ一台と融合したものが「スマートテレビ」と言えます。例えばパナソニックのビエラは「Firefox OS」を搭載し、さまざまなアプリを使うことで活躍のシーンが広がります。 最新のスマート機能が搭載されていない液晶テレビでも、別にOSが搭載された端末をネットワーク接続すれば立派なスマートテレビに変身するという魅力もあります。 近年、各大手メーカーが3D、4Kテレビといった従来よりもさらに映像の質に特化したシリーズが誕生しています。スマートテレビは、各社が映像の質にこだわり続ける一方で、視聴者がテレビ上でインターネットを利用し、動画・音楽などの様々なコンテンツをすぐに見つけることができる利点があります。

家電買取査定アップのポイント
家電買取査定には、いくつかのポイントがあります。

製造年月日が新しいもの

造年月日は、メーカーによって変わりますが、
買取査定にとって大変重要になります。
基本的には製造から5年以内が目安になります。


状態(汚れ・傷)

汚れのあるものは、クリーニングの必要がある為、査定に影響します。
綺麗な状態であるほど高価買取の対象になります。
傷や故障についても査定に影響します。
傷や故障の程度によっては、買取できない場合もあります。


リモコン・付属品・取扱説明書

リモコン・付属品・取扱説明書そろえておきましょう。
B-CASカードについて
B-CASカードに個人情報を登録していない場合はB-CASカードも一台の液晶テレビ・プラズマテレビの付属品として取扱いますが、個人情報を登録している場合はお客様にカードをお返し致します。
※注意※
海賊版B-CASカード、(BLACK CASカード、WHITE CASカード、他)などを使用している商品は当店では買取できませんので予めご了承ください。


複数まとめての査定がおすすめ!

例えば液晶テレビとブルーレイレコーダーなどセットでご依頼頂いた方が買取査定額がUPします。




液晶テレビお役立ち情報

■液晶テレビはいつ買うのがお得?

値段が下がる時

みなさんもご存知かと思いますが、確実に値段が底値になるといえるのは、モデルチェンジ直前の時期です。旧モデルは売り尽くしてしまいたいので、確実に値段が下がります。
また、家電量販店の競争が激化する「決算時期(3月中旬〜下旬)」「夏のボーナス商戦(6月下旬〜7月下旬頃)」「冬のボーナス商戦、年末商戦(11月下旬〜12月末日)」の時期は値段が下がりやすくなる傾向にあります。


値段が上がる時

オリンピック、ワールドカップなどテレビへの視聴が集中されるような大イベントがある少し前は、テレビも売り手市場となるため値段が上がりやすくなる傾向にあります。
※消費税増税前の駆け込み需要もここに当てはまるかもしれません。
結局、『必要な時が、買い時!』なのですが、大体どのモデルも発売から約1年で値段が最安値に到達していることが多い傾向にあります。

■テレビの処分方法
家電4品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)は法律でリサイクルが義務付けられています。では、どう処分したらいいか?わからない方もいらっしゃると思うのでいくつかテレビの処分方法を紹介します。

◎家電リサイクル券を購入して家電量販店に持ち込む
自分で運搬できる場合は、家電リサイクル券を購入して家電量販店へ持ち込むという方法があります。家電リサイクル券は、郵便局(ゆうちょ銀行)で購入できます。店舗まで持っていけないという場合は、回収も依頼してください。 ただしこの場合は送料もかかりますので、注意しましょう。 また、新しいテレビを買った場合はそれと引き換えに古いテレビを回収してくれる店もあります。

◎家電買取サービスに依頼する
ご購入から5年以内でまだまだ使えるテレビであれば、まずは家電王にご相談ください。 出張費、査定料無料です。

◎不用品回収業者に依頼する
他には、不用品回収業者にお願いする方法です。 回収業者の場合は、各業者がそれぞれに設定した料金があり、一概にいくらかかるとは言えませんが、なにか不用品があれば併せて依頼してみると安くなるケースもあります。
■液晶テレビ パネルのお手入れ方法
液晶パネルの表面は、柔らかい布(綿・ネルなど)で軽く乾ぶきしてください。

◎ディスプレイパネルの保護のため、次のようなものは使わないでください。
◆ベンジンやシンナーなどの揮発性の強い成分を含んだもの
◆界面活性剤を含んだもの
◆クリーニング用ウェットシート、ウェットティッシュ類
(※ 「OA用」や「電気製品用」などと記載があっても、ご使用はおすすめできません。)
◆ティッシュペーパーなど
※硬い布や、ホコリの付いた布でふいたり、強くこすったりすると、パネルの表面に傷がつきますのでご注意ください。
■液晶テレビ、プラズマテレビ、どっちを選べばいいの?

薄型テレビには、液晶方式とプラズマ方式の二種類がありますが、エコポイント特需以来、液晶方式が販売比率上9割を超え、圧倒的主流の座にあります。
液晶方式の特徴としては、バックライトを持ち明るいため、どこにおいても高画質が得られ使用環境を選びません。また、サイズの選択肢が広いので、一般に求められる「テレビ」の条件に適しています。
一方のプラズマテレビは、実用上問題はありませんが、液晶方式ほど画面を明るくできません。 昼間遮光ができなかったり、蛍光灯を主照明にしたリビングでは、ややキレのない画に見えます。
また、プラズマ方式の弱点として、消費電力が大きいことが挙げられます。
ですから、日常使い勝手のよい「テレビ」を求めるなら、迷わず液晶方式をお薦めします。

■普及が進む4Kテレビ

4Kテレビとは2011年に登場した新たな規格のテレビで、フルハイビジョンの4倍の解像度を持つ高画質なテレビです。
近年、価格低下に伴い、「4Kテレビ」の普及が加速してきました。今までよりも細かな描写がはっきり見え、その分視聴距離が近くても目の疲労が溜まりにくいという一方、これまでの画質では、鮮明には映らなかった毛穴やお肌のシミ・シワなどが4K画質になったことで確認できるようになり、女性芸能人の肌事情が暴露されるといった事態も起きているようです。


□高価買取液晶テレビ
シャープパナソニック
AQUOS  CX1ライン・AX1ライン・BW1ライン・CQ1ライン・CN1ライン・CL1ライン・CH1ライン・BH1ライン・BE1ライン・AE1ライン・ADライン・AP/AFライン AX900シリーズ・AX900Fシリーズ・AX800シリーズ・AX800Fシリーズ・AX700シリーズ・CS650シリーズ・AS800シリーズ・AS650シリーズ・AS630シリーズ・AS600シリーズ・CS320シリーズ・C300シリーズ・A320シリーズ・A305シリーズ・A300シリーズ

ソニー三菱
テレビ ブラビア A8Hシリーズ・A9S・A9Gシリーズ・Z9H・X9500Hシリーズ・X8550Hシリーズ・X8500Hシリーズ・X8000Hシリーズ・X9500Gシリーズ・X8550Gシリーズ・X8500Gシリーズ・W730Eシリーズ・W500Eシリーズ・W450Eシリーズ

RA2000シリーズ・BHR11シリーズ・BHR10シリーズ・XS1000シリーズ・ML8H・LB8シリーズ・LB7・LB8-SLシリーズ

PAGE TOP