冷蔵庫買取

冷蔵庫の買取なら家電王にお任せ下さい

三菱や日立などの有名メーカー冷蔵庫の買取は家電王にお任せください。
新品、中古品の状態に合わせて査定価格をご提示させていただくので、実際の買取価格をご確認いただくことができます。
「冷蔵庫は大きすぎて持ち運べない。」そんなお悩みも、当店が出張料無料でお伺いします。
→出張買取エリアはこちらから

    □冷蔵庫買取メーカー一覧
シャープ東芝パナソニック 日立
ハイアール三菱電機ナショナル 三洋電機

※上記以外のメーカーや商品も買取対応しております。お気軽にご相談ください。

家電買取査定アップのポイント
家電買取査定には、いくつかのポイントがあります。
高価買取が見込める冷蔵庫のシリーズは下記を参考にしてください!

シャープ 「プラズマクラスター冷蔵庫」SJ-55W SJ-G61X SJ-XF50Y SJ-GF50Y SJ-GF60Y
パナソニック 「エコナビ冷蔵庫」NR-F478XGM NR-F518XG NR-F568XG NR-F618XG
東芝 「VEGETA/ベジータ冷蔵庫」GR-G48FS GR-G48FX GR-G51FX GR-G56FXV GR-G62FXV
日立 「真空チルド冷蔵庫」R-X6700D  R-X6200D R-M6700D R-M6200D R-M5700D
三菱電機 「大容量冷蔵庫」MR-WX71Y MR-JX61X MR-JX56LX MR-JX53X MR-JX48X

製造年月日が新しいもの

造年月日は、メーカーによって変わりますが、
買取査定にとって大変重要になります。
基本的には製造から5年以内が目安になります。

状態(汚れ・傷)

汚れのあるものは、クリーニングの必要がある為、査定に影響します。
綺麗な状態であるほど高価買取の対象になります。
傷や故障についても査定に影響します。
傷や故障の程度によっては、買取できない場合もあります。

付属品・取扱説明書

リモコン・付属品・取扱説明書そろえておきましょう。



冷蔵庫のお役立ち情報

■冷蔵庫買換えの目安
冷蔵庫の寿命は10年が一つの目安となります。 開閉があまくなったり、異音がしたり、冷えなくなったりするような兆候がでてきます。 また、メーカーのほうも発売後10年たった冷蔵庫の部品は製造を中止するそうです。 つまり、発売から10年以上たった冷蔵庫が故障をした場合修理ができない可能性が高いのです。
■冷蔵庫の処分方法
家電4品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)は法律でリサイクルが義務付けられています。では、どう処分したらいいか?わからない方もいらっしゃると思うのでいくつか冷蔵庫の処分方法を紹介します。

◎販売店に依頼する
新しいものに買い換える場合、商品を届ける際に引き取ってくれます。 自分で運搬する必要がないので、冷蔵庫が大型の場合はこちらを利用することをおすすめします。引き取りには5千円前後の料金が一般的です。

◎家電リサイクル券を購入して指定引取場所に持ち込む
自分で運搬できる場合は、家電リサイクル券を購入して指定引取場所へ持ち込むという方法があります。家電リサイクル券は、郵便局(ゆうちょ銀行)で購入できます。

◎家電買取サービスに依頼する
ご購入から3年以内でまだまだ使える冷蔵庫であれば、まずは家電王にご相談ください。 出張費、査定料無料です。

◎不用品回収業者に依頼する
他には、不用品回収業者にお願いする方法です。 回収業者の場合は、各業者がそれぞれに設定した料金があり、一概にいくらかかるとは言えませんが、なにか不用品があれば併せて依頼してみると安くなるケースもあります。
■冷蔵庫選びのポイント
【point1】冷蔵庫選びで、まずポイントになるのが“大きさ=容量(リットル)”です。どの位の容量が必要なのか把握しましょう!
冷蔵庫の容量の計算式は下記となります。

70L×家族の人数+常備品分(100L)+予備(70L) ※L=リットル
例)
4人家族の場合は・・・70L×4人+100L+70L=450L
3人家族の場合は・・・70L×3人+100L+70L=380L
2人家族の場合は・・・70L×2人+100L+70L=310L
1人暮らしの場合は・・70L×1人+100L+70L=240L となります。

しかし、この計算式は、あくまで標準的な目安です。冷蔵庫は10年前後使うものなので、その間に家族が増えたり、子供たちが成長して食べ盛りになったりすえるので、容量には余裕をもって購入することをおすすめします。

【point2】購入前に必ず設置可能な冷蔵庫の最大寸法を把握しておきましょう!
冷蔵庫には、放熱のために1cm程度隙間が必要となることを考慮した上で設置スペースの最大寸法(幅・奥行き・高さ)を測ります。

【point3】自分の生活パターンを分析し、最終的に必要となる容量や機能を検討しましょう!
□食材はまとめて買う □お米も入れたい □家族の年齢幅が大きい □子供が食べ盛り □来客が多い
そんな方は最大収納時の容量を見越して、大きめのものにしましょう。
その他に省エネ機能、チルド室完備など自分の生活パターンにあった機能を分析して購入しましょう!
■本当に!?冷蔵庫に入れてはいけない5つの野菜!

トマト まだ固く熟していないトマトは熟すまでは常温で保存し、熟した後は冷蔵庫で保存するのがベストです。

じゃがいも 冷蔵庫でジャガイモを保存すると、デンプンを糖に分解してしまい、ざらざらした食感になってしまいます。光の当たらない涼しい湿気ない場所が保存に適しています。

玉ねぎ 玉ねぎは、1〜2ヶ月ほど長期保存ができる野菜ですが、湿度に弱く、湿気が多い場所に置いておくと、すぐに芽が出て栄養、風味が落ちてしまいます。冷蔵庫は玉ねぎにとっては湿度が多く腐りやすくなります。

バジル バジルは寒さに弱いので冷蔵庫には入れない方が良いです。また長期保存には適していません。常温で保存される場合は、茎がついている場合はコップなどに水を入れて活けるような感じで室内で保存します。

スイカ スイカは、冷蔵庫などで冷やしすぎると、甘みがどんどんなくなっていくため、冷蔵庫の保存には向いていません。

PAGE TOP